旅行業システム/ウィ・キャンホームページ HOMEへ
システム導入
 問題点の抽出から始まり、
 考え方や手法の擦り合せを何度も繰り返しながら、
 最適なシステムを提供しています。


なぜコンピュータシステムが必要なのか。
本当にコンピュータシステムの導入が最善なのか。
その点から私たちは考え始めます。

そうすることで、本当の問題点を浮き彫りにするのです。
また、必然的に導入目的と導入目標が明らかになります。

ユーザ様のスタッフの方々と私たちのスタッフが共通の認識のもとで仕事をする。
このことがもっとも効率的であり、効果的だからです。

そして、問題解決のためにシステム導入に伴う「人」の役割と仕事を明確にします。
同時に、コンピュータにできることの整理とコンピュータではできないことの整理を
行います。

いくつもの壁が前に立ちはだかります。
私たちで取り除ける壁には私たちが、ユーザ様に取り除いて頂かないといけない壁には、
ユーザ様がそれぞれ努力します。

その作業を積み重ねて、生産性の高いシステムが完成するのです。

SymphonyAtwo安定稼働達成のためのアウトライン
 SymphonyAtwoを安心・安定した状態でご使用頂く為に、標準的に行う作業のアウトラインです。
企業の現状解決すべき問題点の列挙・抽出
下矢印
問題点の客観的な分析・評価
下矢印
現状業務の確認と分析
下矢印
コンピュータシステム導入による解決可能部分の抽出
既存コンピュータシステムの不備面の抽出
下矢印
コンピュータシステム導入・入替えによる具体的効果(パフォーマンス)の整理
下矢印
全コストの算出、コストパフォーマンスの照会と検討
下矢印
合理性/生産性向上推進委員会の編成(ユーザ様)
下矢印
事前打合せ/役割の明確化・整理(ユーザ様とウィ・キャン)
下矢印
導入から安定稼働までのスケジュール提案・決定
下矢印
実作業(マスタコード決定・運用ルール検討・決定等)
下矢印
作業方向・内容の確認 個別問題点への対応
下矢印
全体説明会実施による社員モチベーション高揚
下矢印
操作講習会の実施(営業・手配・カウンター・経理)
下矢印
本稼働開始/日次照合開始(現預金残高・発券等)
下矢印
運用状況確認会(合理性/生産性向上推進委員会)
下矢印
月次決算2ヶ月連続達成
下矢印
安定稼働達成
下矢印
システムメンテナンス・サポート
操作・運用支援
ver2.01